洗面所の床にサーモタイル貼ると冬場でも快適に過ごせます!

洗面所のサーモタイル

サーモタイルとは、タイル内部に気泡を沢山設けた事により、その気泡の力によりタイル自体を冷たくしにくくさせる磁器質製の物です。

素材自体はタイルなのに、中に気泡を含んだタイルにした事で全くひんやり感に思わない、冬場でも不快感の無いタイルです。

洗面所にサーモタイルを貼ると冬場でも冷えにくい!

床に貼るタイルと言えば、冬場だとひんやりしていて立っているだけで冷えて来る様なイメージですよね。

サーモタイルには、そのような概念は一切ありませんので、物凄く快適になります。

クッションフロアー(CFシート)よりも足触りが非常によく、裸足でも冷たく感じない心地よさです。

サーモタイルはデザイン性も高く快適な床材です

素地が多孔質であり滑りにくい表面層なので、万が一洗面所で床に水をこぼしてしまっても滑らなく安全です。

快適なタイルという事で、洗面所に使われる事が多くなった材料です。

サーモタイルは、意匠性を兼ね備えた見た目的にも大変オシャレなデザインのタイルです。2005年度のグッドデザイン賞も受賞しています。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

クッションフロアーのように単純な床材とは違い、とても個性的な洗面所空間を作ってくれます。

サーモタイルの規格や価格は?

大きさは、50㎜角から300㎜角まであり、様々なバリエーションがあるので様々な雰囲気を作る事が出来ます。

価格帯は、㎡当たり5,000~15,000円程で、大きさにより異なります。

異なった大きさを混ぜて張るパターンもあり、とてもオシャレな床に変身させる事も可能です。

サーモタイルを洗面所に設置するデメリット

1つデメリットがあるとすれば、汚れが落ちにくい事です。

洗面所は水をこぼす程度の汚れしか発生しないので、汚く汚れる事は無いと思うので基本的には心配は要らないと思います。

気になる場合は、一般の洗剤で綺麗にする事が可能です。忙しくてお掃除の手が回らない方には、不向きかもしれません。

洗面所だけじゃなく浴室にも使える床タイルですので、続き間で使う事で内部空間を統一させてオシャレに見せる事が出来ます。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)