外壁タイルのひび割れや浮きで補修が必要になった時のポイント!

タイルの補修

外壁のタイルの劣化による事故は、近年とても多く見受けられてきました。

うっかり外壁のタイルを地上に落としてしまい誰かに当ててしまうと、その責任は建物の所有者になります。

知らなかったでは済まないので、日頃から外壁タイルの点検をして必要な場合は補修を行いましょう。

外壁のタイルはこまめに補修やメンテナンスを行いましょう!

外壁タイルは、打診検査や目視検査等で浮きや劣化の度合いがすぐに解ります。

しかし、素人の判断は無理なので、気になる場合は専門家に行ってもらうと良いでしょう。
外壁のタイルに劣化がある場合は、部分的にタイルの補修を行います。

部分的なタイルの浮き

外的タイルの部分的に浮きがある場合は、エポキシという薬品を使って目地から注入してタイルと建物の接着度を高めます。

専用の工具を使いタイル目地に刺し、中粘度の弾性のエポキシを注入します。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

タイルの片浮きや下地モルタルの浮き等は、この方法でしっかり密着させる事が出来ます。

広範囲のタイルが浮いている場合

1部分ではなく広範囲に外壁タイル浮いている場合は、部分的に張替えます。その際は、丁寧に外して取り除く事が必須となります。

ハンマー等で力任せにタイルを撤去すると、その振動により更なるタイルの浮きを発生させてしまう事がありますので、危険です。

あくまで、丁寧に優しく取り除く事が再前提となります。

タイルのメンテナンスや費用が負担ならサイディングに変えよう!

外壁に張っているタイルは、浮きなどの劣化状態が見受けられたら、本来は全て剥がして新しく張り替える事をオススメします。

しかし、タイルはモルタルやサイわディングのように安価ではありません。

更に、工事に伴い外部足場も全面に設立しなければならないので、工事費が莫大に膨れ上がってしまう事が難点です。

費用や時間等の負担に感じる様であれば、サイディングなどへの全面張り替えをオススメします。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)