スプレーガンを用いて屋根の塗装を行う時のメリットデメリット!

スプレーガン

屋根の塗装にスプレーガンを使う事は、効率や利便性が低くなってしまうので、あまり望ましくありません。

その大きな理由は、スプレーは噴射式なので周りに飛び散ってしまう事が、1番の難点です。

屋根の塗装時にスプレーガンを使うメリットとデメリット

特に屋根は高い位置なので、風の影響を大きく与えてしまうので、より一層塗料の飛散を拡大させてしまいます。

しかし、凹凸が細かい部分にきちんと塗料を塗布できる、大きなメリットがあります。
屋根の凹凸が激しい場合は、スプレーガンを使う方が望ましいと言えます。

その為、屋根の塗装をスプレーガンで行う事が適しているか否かは、屋根の材料や形状により変わります。

一般的な板金屋根には、刷毛塗りやローラー塗りが適しています。瓦などの凹凸がある屋根仕上げには、刷毛やローラーよりスプレーガンが適しています。

スプレーガンを使う事で、作業効率が格段に上がります。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

均一に綺麗に塗布する事が出来るので、綺麗な塗装面を作る事が出来ます。

スプレーガンで屋根を塗装すると塗膜が薄くなる事も

スプレーガンのデメリットは、噴射時にオーバー噴霧を発生してしまうので、塗料損失が大きくなってしまいます。

噴霧状に塗布する事で、少ない塗料で塗装する事が出来る反面、塗膜が薄くなってしまう傾向もあります。

スプレーガン使用時の噴霧により他の部分にも塗料を付けてしまう事があるので、塗料が飛び散る恐れがある部分には事前に養生をしなければなりません。

塗装を行う前には適切な養生や挨拶を欠かさずに!

隣の家や、周辺の車や工作物等、塗料が飛び散る恐れがある場合は、適切な養生を行いましょう。

また、事前に近隣住民に、このような屋根塗装を行う事を通知しなければなりません。

近隣挨拶は、塗装業者やリフォーム業者も行ってくれますが、可能であれば家主もきちんと近隣に一言ご挨拶をしておくと良いでしょう。

事前挨拶がきちんと出来ていれば、大きなトラブルになる事も無く良いと思いますよ。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)