塗装の職人さんへお茶出しや差し入れはしてあげた方が良い?

塗装職人へお茶出し

施主にとって職人さんには気を使うものです。新築の注文住宅であればなおさらですが、リフォームでもやはり同じですよね。

なので外壁塗装のような自分の自宅を直してもらうのであれば、お茶出しとか差し入れをしておくのが常識ではないかと思いますよね。

実際、そのあたりはどうなのでしょうか?こちらでは外壁塗装の職人さんへのお茶出しや差し入れについてまとめてご案内致します。

お茶出しは必須では無いけれど、してあげた方が良い仕事が期待できる

基本的にどの塗装業者の監督さんに話を聞くと、そのような気遣いはしなくても良いと言われます。

まず、工事の費用にはきちんと明細が付いていて、それには職人の給与も含まれているんだとか。

彼らは現場で仕事をすることが職務なのですから、施主からお茶出ししてもらったり、お菓子をもらうことは元々期待していません。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

みなさんが普通の仕事場で差し入れをもらい、職場のみんなで分けて食べることがあるように、それはイレギュラーなことなのです。

けれども皆さんも仕事で差し入れをもらったら、「この仕事は頑張ろう」って思いますよね。

しっかりと良い仕事をして欲しいと思うのならば、多少のお茶出しはしてあげた方が良い仕事をしてもらえるハズです。

どの位塗装工事の職人さんにお茶出しすれば良いの?

ではどの位のお茶出しや差し入れをしてあげると良いのか?それは缶ジュースやコーヒーなどで十分です。

基本的に人数分の飲物と、軽いおせんべいなどを出してあげる程度で職人さんも気持ちよく仕事をしてくれるはずです。

あまりに差し入れやお茶を提供するとかえって仕事の邪魔になることがありますから、一回程度顔を出したときに行えば十分だと思います。

工事をスムーズに終わらせるためにも、現場で働く人に余計な気遣いをさせないようにすべきですね。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)