ベランダは防水工事やリフォームをしないと腐って危険です!

ベランダのリフォーム

住宅のベランダ部分のリフォームって案外見落としがちな方が多いです。例えばベランダの鉄製の手すり部分。

鉄なので少しでも塗膜が劣化してしまうと、そこから水分が浸食して錆びを作ってしまいます。

錆びた鉄部はどんどん劣化していき、最終的には穴を開けて壊してしまいます。

なので外壁リフォーム等の際にはベランダも同時に行うのがおススメです。

外壁工事をお考えの時にはベランダ部分のリフォームも行おう!

また、ベランダの床を塗装防止仕上げにしている場合は、10年程度で床の塗装防水が劣化してしまいます。

床の塗装防水は劣化しやすく、特に一昔前の塗装防水はもろい傾向があります。

ベランダの階下が室内じゃなくても、ベランダの塗装防水が切れるとポタポタ雨水等をたらしてしまうので、見た目にも良くありません。

ベランダの塗装やリフォームを行う時のポイント

新しい塗装防水は、FRP塗装をオススメします。防水性が強く耐久性耐熱性にも富んでおり、軽いのも魅力の1つです。

畳1枚分のFRP塗装で、5~10万程で出来ます。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

グレー色に仕上がるのが一般的であり、住宅のバルコニー床に違和感なく馴染みます。

ホームセンターにも売っているので、ご自分でFRP防水をする事も可能です。

しかし、納まりがきちんと良くなかったり、工程ごとの拭き取り不良等で、すぐに剥がれてしまう事があります。

ベランダ等の防水工事はDIYはキケンです!

防水は、プロでもミスを犯してしまう程難しい工程なので、ご自分で行う事には無理があると言えます。

出来るだけ、プロの防水工に施工してもらいましょう。

後で何か不具合が起きても、プロに施工してもらっていれば、無料で修繕してもらえます。

ベランダ等の工事は外壁リフォームの評判が良い業者を選ぶ

ベランダなどの防水の耐久期間は、その材料や防水工により様々ですが、8~10年というのが一般的です。

工事をする前に、事前に問い合わせて確認しておくと良いでしょう。

また、こういった工事は技術が必要になるものです。

なので、外壁塗装等の技術の高い、地元船橋で評価の良い会社に依頼されるのが一番おススメですよ。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)