外壁にウレタン塗料を用いる価格相場やデメリットご存じですか?

外壁にウレタン塗装はもう時代遅れ?

外壁にウレタン塗料を用いる価格相場

一般的な住宅の場合…40万円台~60万円台

〔目次〕

【PickUp!】船橋で評判の良い外壁リフォーム会社見つかりました?
住宅の塗装工事の評判が船橋エリアで一番良い会社ってどこ?みなさんの口コミから地域で評価の高い会社を集めてご紹介しています。

船橋エリアで信頼されている外壁リフォーム業者リストを確認する

外壁にウレタン塗装はもう時代遅れ?

外壁塗装に採用される事が多かったウレタン塗装は、年々採用される事が少なくなってきてしまった塗料です。
と言うのも、元々はお金をあまり家にかけたくない方がその場しのぎの対策として用いられてきました。
けれども、最近では色々な塗料が発達してきており、10年スパンで考えた時にコストパフォーマンスが非常に悪くなってしまったのが主な原因です。
なので今回はそういった、外壁にウレタン塗料を用いる価格やデメリットをまとめて調べてみました。

ウレタン塗料が外壁塗装に用いられない5つのデメリット

ウレタン塗料が外壁塗装に用いられない5つのデメリット

長持ちしない塗料

ウレタン塗料の寿命は、6~8年程度しか持ちません。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

現在主流になっているシリコン塗料(溶剤系)は10~12年ほど持つと言われておりますので、2/3程度しか寿命がございません。

外壁塗装の平均寿命は10年と言われておりますので、平均耐用年数より劣る塗料です。

毒性が強いウレタン塗料がある

ウレタン塗料の中には、イソシアネートという成分が含まれている事があります。

この成分は、強い毒性がある成分として避けられている成分です。

汚れやすく外的刺激に弱い

防汚性に劣っており、汚れが付着しやすい塗膜となってしまいます。たった数年で塗膜がくすんでしまい、汚い塗膜としてしまいます。

また、紫外線への抵抗力が乏しいので外的刺激に弱い塗料です。

変色しやすい

外的刺激に弱い性質により、変色しやすい塗膜となってしまいます。

扱いが面倒な塗料

2液型の硬化剤を使うウレタン塗料の場合、硬化剤の扱いが面倒なので塗装の際失敗してしまう事があります。

また、ウレタン塗料の中の硬化剤は水に反応してしまいやすく、湿度が高い時に施工を行うと水分の影響を受けやすくなってしまい、精度の高い塗膜を作る事が難しくなってしまいます。

ウレタン塗料は価格は安いけれどコスパが悪い理由

ウレタン塗装の価格は、㎡当たり1,500~1,700円程度が相場となっております。

㎡あたりの費用は安価ですが、普及品のシリコン塗料と比較するとコスパが良くない塗料となります。

耐久性が低く寿命が短い塗料ですが、㎡単価はお安いので、お安く何度も塗り替えが可能なのであれば外壁に採用する事も1つの方法なのかもしれません。

また、基本的にこういったウレタン塗料は「時代遅れのリフォーム店」が使う事が多い塗料です。

なので、こういうウレタン塗料を勧めてくるリフォーム会社には注意してくださいね。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)