台風前後には屋根の点検を!修理はプロに依頼しましょう

台風と屋根

台風が過ぎた後や、余裕が有れば来る前に屋根部分は点検を行う事がおすすめです。

台風は普通の雨風とは全く違い、暴風防雨等いつもとは全く違う環境になってしまいます。

台風の前後には必ず屋根の点検はしっかり行いましょう

普段は雨漏りに繋がらない部分に不具合があっても雨漏りに繋がりませんが、台風は思いがけない方向から雨風が付くので、雨漏りに繋げてしまいます。

建物の中に余計な水分を与えないよう、台風の前後には必ず下記の様な屋根の点検をしましょう。

台風の前後にチェックすべき屋根の点検ポイント

屋根の部分のチェック事項
ひび割れや、欠け、穴、ズレ、錆び、浮き等、チェックしてみましょう。棟板金
スレート屋根の棟板金は痛みが酷い場合があり、台風による雨漏りが発生する可能性がございます。棟板金を固定している釘の浮きによる雨漏りや、棟板金が台風で飛んで行ってしまった等がございます。台風前には、棟板金の固定状態を確認しましょう。瓦屋根の漆喰の劣化
瓦がきちんとしていても、その下地の漆喰が劣化している事で雨漏りを起こしてしまう事があります。

隙間や剥がれ、ひびが無いかを確認しましょう。

このような状態が見受けられる場合は、業者に点検と補修を頼みましょう。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

補修作業は必ず「プロの屋根・外壁リフォーム業者」に依頼を

素人さんが屋根に登って補修をしても万度に行かない場合がございますので、オススメ出来ません。

更に、台風前の天候があまり良くない時に屋根上に登る事で、誤って屋根から落下してもらう事がありますので、危険です。

無理や無茶は絶対にいけませんので、プロに頼みましょう。

台風での屋根の被害は「保険が適応」される事も!

また、台風被害を受けてしまった場合は、風災扱いで火災保険が適用される場合があります。

火災保険には風災保証がございますので、台風被害も該当します。

ご加入されている保険により内容も異なりますので、1度チェックしてみましょう。台風被害の修理費用が全て出る可能性もございますので、あなどれません。

解りにくい場合は、補修をお願いする業者に問い合わせてみると良いでしょう。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)