外壁に石貼りを行うとメンテナンスフリーで資産価値が上がる!

外壁の石貼り

外壁を石張りにする事は、建物の資産価値を上げる事に繋げる事が出来ます。外壁材料の中で、1番高級感を高める事が出来ると言っても過言ではないと言えます。

外壁に石貼りを行うと高級感が出て資産価値が上がる!

石を外壁に張ると、ヨーロッパ方面の建物の雰囲気をかもし出す外観にする事が出来るので、他の住宅とは一味違う外観を作る事が出来ます。

外壁に張る石には様々な材料や形体があり、乱雑な形の石や長方形等の真っ直ぐな石、丸い石等、種類がとても豊富です。

石を外壁に張りたい方は、既に頭の中にイメージが浮かんでいる場合が大半ですので、あまり迷わなくすんなり決定する場合が大半です。

その為か、あまり選定に失敗する事が無く、満足される方がとても多いです。

石を外壁に貼ると劣化が無くメンテナンスフリー

石は素材が全く劣化しませんので、メンテナンスフリーです。しかし、石を外壁に使ってもメンテナンスが必要な場合がございます。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

それは、建物との密着性が悪くなる事で剥がれてしまう事です。石の素材の問題ではなく、接着の問題です。

適した接着剤と使い方をし、外壁に強固に取り付ける事で回避できます。施工方法さえ間違わなければ、永久的にメンテナンスが不要となります。

1番の難点は、材料の高さではないでしょうか。

しかし、1度外壁に採用するだけで外壁の劣化の心配が無くなるので、価格以上の効果メリットを発揮してくれます。

リフォームで外壁に石を貼る時は構造体への負担に注意

石はとても重いので、新築時の外壁には適していますが、リフォーム時の外壁には適しない事があります。しっかり素材は選定しましょう。

これを誤ると古くなってしまった構造材に負担をかけてしまうので、建物の寿命を妨げてしまいます。
どうしても石を使いたい場合は、外壁の打診検査を行って外壁の強度を確認した後、薄くて軽い石を現在の外壁に張る工法をオススメします。

薄い石でも様々な種類がありますので、こちらもオススメです。

パッとしなかった建物でも、タイルを張るだけで重厚感のある高価な建物に生まれ変わらせてくれます。

丈夫な建物であれば、是非タイルを活用して資産価値を高めましょう。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)