塗装工事の際に使われるSOPは時代遅れ?性能まとめ!

sop

塗装工事のSOPとは、いわゆる昔からペンキと言われていた塗料です。SOPとは、合成樹脂調合ペイントの略です。

植物性の脂で希釈する塗料で、密着材や耐衝撃性にとても優れた塗料です。

塗装工事のSOPは扱いやすいけれど時代遅れの材料

塗膜に特徴は、白やグレー、黄色などの、カラーが明らかに解るような、いわゆるペンキいう雰囲気を出す塗膜を作る塗料は、SOPです。

官公庁の建物では、今でも木部や鉄部の塗装でSOPを指定される事が多い傾向があります。

SOP塗装の大きなメリットは、安くて施工性が高い事です。残念ながら、メリットはその2つだけと言われています。

耐候性が低く乾燥が遅いので、外部には使う事が出来ない塗料です。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

今はSOPよりも性能の高い塗料がメジャーです

その為、内部塗料で使う事が多かったのですが、最近はSOPに変わる塗料が沢山出てきているので、需要が下火になってきている材料でもあります。

F☆☆☆☆の材料が殆どではありますが、オイルペイント独特の不快感な香りや勢力を発揮してしまいます。

その為、内部の狭い空間での塗装施工の際には注意をしなければなりません。

時間を考えず一生懸命塗装作業を行ってしまうと、溶剤中毒を起こしてしまう事があります。

SOPの塗装時には健康被害に気を付けて行動しましょう

SOPを内部塗装に使う際は、1時間毎の休憩や作業空間の空気の入れ替え等、徹底的に行うようにし、健康被害を最小限に留めましょう。

扱いやすい塗料ですので、素人さんでも簡単に塗装工事に使う事が出来る、大変便利な塗料でもあります。

付着性が高くムラになりにくいので、塗装が下手な素人さんでも綺麗に仕上げる事が出来ます。

しかしオイルペイントなので、くれぐれも注意をしながら扱うよう心がけましょう。素人さんの1人作業はオススメ出来ませんので、必ず2人以上での作業を行いましょう。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)