外壁をオメガの塗壁にする時に得られるメリットと不安点

オメガの塗壁

ヨーロッパスタイルの外壁材「オメガ」の特徴は?

オメガは、北米最大のスタッコメーカーの会社であり、注目は「オメガアクロフレックス」という、塗り壁と外断熱材と同時に実現する、塗り壁です。

その素晴らしい特徴を、まとめてみました。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

オメガを外壁に用いた時の7つの特徴

9層もある強靭な下地が曲面等にもピッタリフィット
9層の専用の下地材を使い、柔軟かつ強靭な外壁を作る事が出来ます。
柔軟な下地を使うので、曲線や凹凸に対応する事が出来ます。
断熱を加える事はどうしても堅い素材でしか実現しにくかったのですが、軟らかい下地材を使うので、柔軟で応用が効く断熱塗料を実現します。
追従性の高い下地のグラスメッシュが壁のクラックを防ぐ
下地に使っているファイバーグラスメッシュは、追従性が高く揺れや変形に対応してくれるので、壁のクラックを防ぐ事が出来ます。
その為、防水性の高い外壁にする事が出来るので、雨漏りや建物の耐久性を高める事が出来ます。
省エネ効果が高い
下地の断熱効果により、高い省エネ効果を発揮してくれます。
夏は涼しく冬は暖かく、快適な建物に導きます。
建物を隙間なく断熱材で覆う事が出来るのと同様なので、ヒートブリッジが少ない高断熱・高気密の建物にする事が出来ます。
湿式工法だけれど工期が短い
9層の下地に加えた塗装工法ですが、完了後の養生は24時間なので、施工時間も早く工事短縮に繋げる事が出来ます。
塗膜の耐久性が高い
塗膜の耐久性が非常に高いので、色あせしにくい外壁になります。
塗りたての色合いを、長時間保つ事が出来ます。
建物に優しい塗料
建物をすっぽり覆って断熱効果を発揮するので、構造材への温度が一定に保てる事が出来ます。
木構造材の反りや割れが起き難くなり、建物の狂いを軽くする事が出来ます。
建物の長寿命化に繋げる事が出来、古い建物もよみがえります。
豊富なカラーバリエーション
このような特殊な塗料はカラーが限定されている事が殆どですが、オメガは標準職に加えて特注職も豊富に取り揃えています。
お好みの色が見つかる事、間違いありません。

オメガの不安要素は「日本の気候に適しているのか」

日本の気候

このように、建物を守って快適にする素晴らしい効果が満載です。

まだまだ知名度は低いですが、サイディングに続く次の外壁建材として、とても注目されています。

防火認定等の日本基準の許認可も取得しているので、あらゆる建物にも使う事が可能です。

けれども不安なのは、日本の気候に適しているのか?と言った所です。

実際に日本で導入されて何年も経っている訳ではないので、モデルケースがないのが怖い所ですね。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)