家の塗装の匂いでご近所と問題を抱えない為の対策方法!

外壁塗装の匂い

外壁や屋根の塗装を行う際に、近所の家に何かと迷惑を及ぼすことも考えられます。

その中の一つが「臭い」ではないでしょうか。実際、塗装で使われるあのシンナーの臭いは、かなり強烈です。では一体、どのような対応策を取ればよいでしょうか。

今回はそういった、塗装時の匂いの対策方法をこちらではご紹介しております。

トラブルが無いように近所への挨拶は必須

まずはトラブルを未然に防ぐという意味で、ご近所への挨拶回りは絶対です。

突然工事が始まるのか、それとも事前に説明を受けているのかで、人の対応はかなり違ってくるからです。

なお、訪問する時には、工事の日程や内容を熟知しているという意味で、できれば工事責任者に行ってもらうか一緒に行くのがベストです。

意外と業者の方が慣れていて、事情を上手に説明してくれることもよくあります。

なお、トラブルとの関係で言えば、外壁塗装の契約をする時には、業者がどの程度まで近隣に挨拶にまわってくれるのかも念のためチェックしておくことをオススメします。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

工事に際して、もし何か事故があったような場合、こういう事をしっかり行って入れば大きな問題には発展しません。

気になる様であれば、臭いの少ない塗料を使ってもらいましょう

直接的な対応策としては、塗料自体の臭いを抑える方法があります。

塗料には、水性系と溶剤系の2種類があるのですが、臭いがキツイのは溶剤系塗料の方ですから、水性系塗料を使うことで臭いをかなり抑えることが可能です。

とはいえ、ひび割れなどがあって、外壁の状態があまり良くない場合には、浸透力の強い溶剤系の塗料を使わなければいけません。

その時には残念ながら、水性系塗料を選ぶことはできません。

ただしその場合には、次善の策として、いわゆる弱溶剤を利用するという手段があります。

通常の溶剤系塗料(強溶剤)ほどの強い浸透力はありませんが、その分、臭いが少ないのが特徴です。いざという時には、ぜひ検討してみてください。

こういった様に、匂い等で不安を抱えるなら事前に塗装業者さんに相談してみましょう。 良い会社さんであれば、しっかりとした対応や対策を考えてくれますよ。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)