マンション外壁工事の騒音はどの位?工事内容別の強さまとめ

マンションの外壁工事

マンションの外壁工事を行う際、どの位の騒音が出るのか気になる方も多いと思います。

マンションの外壁工事を行う時の騒音はどの位?

住んでいる住民の方への説明や、苦情の対応が必要かどうか検討しなければいけません

外壁工事の種類別に、どのような騒音が出るのかを騒音の酷い順にピックアップしてみました。

マンションの外壁工事で騒音が出やすい内容リスト【騒音の大きさ順】

タイル補修

外壁がタイル張りの場合は、タイル補修の際の剥がしに大きな騒音を発生させてしまいます。
カッターと電動ピックを使って取り外すので、土木の道路工事の様な騒音が響きます。
また、新規でタイルを張る際にタイルをカッター切りする際にも、騒音を発してしまいます。

足場設立

マンションの外壁工事の中では、足場設立が1番大きな騒音となります。

金属音がぶつかる音が頻繁にするので、苦痛な騒音に思えます。

足場材は細かい部材を組み合わせて設立していくので、ある程度の金属音が出てしまうのはやむを得ません。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

外壁サイディング張り

外壁サイディングを張る際は、釘を打つ音や材料を切断する音が騒音となってしまいます。

吹付けタイル施工

吹付けタイル塗装はコンプレッサーを使って吹付けるので、コンプレッサーが動く音が騒音となります。
足場設立の際の金属音と同等程度の騒音を出す事もありますので、かなり響きます。

コーキング施工

コーキングを充填する際に、ガンを動かす音が響いて騒音に聞こえます。

足場を歩く音

外壁工事をする際に足場を右往左往する音は、かなりの騒音に聞こえます。

窓等を養生しているビニールの音

外壁塗装を行う際に、窓等に塗料が付着しないようにマスカーというビニールと布テープで出来た物で養生をします。

外壁塗装が終わるまで張りっぱなしですので、風等にあおられてバサバサと音を立ててしまいます。

静かな時に音が出ると、かなりの騒音に感じます。

大まかに挙げると、外壁工事の騒音はこれらが挙げられます。

どうしても外壁工事の音が我慢できないという方がいたら

建築関係じゃ無い方には少しの音でも苦痛に思えるかもしれません。

ただ、良い工事をする為に音を立てて工事を行っているので、我慢できる程度は我慢してもらえる様に住民の方へ依頼されてください。

どうしても静かにして欲しいと言う様なマンション住民の方がいらしたら、施工業者さんに相談すると極力音を静かに作業を行ってくれますよ。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)