瓦屋根のリフォームを行うとご自宅の耐震強度が高まります!

瓦屋根のリフォーム

屋根のリフォームを行う場合に、どの材質にしたら良いのかとかって迷いますよね。日本の場合、古い住宅にはいまだに多くで瓦屋根が見られます。

ですが、瓦屋根は非常に重いので、住宅の構造に大きな負担をかけますし、地震が発生したときに住宅を押し潰す原因にもなります。

瓦屋根のリフォームで耐震対策をしよう!

そこで最近ではより軽い素材へやり直すことが多かったり、新築でも瓦屋根にしないところが増えています。

他にどのような素材があるのかと言うと、コンクリート、スレート、金属、植物系の拭き材質などです。

ただ、住宅はその建築されてる風土や周囲との調和も望まれることがあり、瓦屋根以外に選択肢が乏しいこともあります。

また、耐震などの面から見た目は瓦屋根にそっくりですが、違う材質で作ったものも登場しています。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

見た目は瓦屋根だけれども、軽くて強いFRP

瓦屋根は土を焼き固めたものですが、その材料に強化プラスチックやコンクリートを使ったものがあります。

特にガラス繊維を含むプラスティックはFRPと呼ばれ、これは漁船の材料にも使われる非常に耐久性の高いものです。

これで瓦を葺くと、重さが1割以下になるため、耐震を考えた時に住宅の柱を頑丈にする必要がありません。 また地震の揺れに対する抵抗も上げることが出来ます。

断熱防音効果もあり、光熱費を下げる効果が期待できるのも特徴ですね。耐久性が高いため、メンテナンス費用も非常に安く済みます。

瓦屋根のリフォームはちゃんとした会社に依頼しよう

既存の工事と比べて費用が安いかどうかは、その住宅の構造や基礎の部分との関係によりますので、まずは見積もりを取るようにしましょう。

こういった工事は充分な知識が必要です。

あなたがお住まいの地域で評判が良く、信頼されている会社に依頼をされる様にしましょう。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)