外壁材「カルセラ」の魅力と相場!耐久力高いセラミックタイルです

カルセラ

カルセラタイルは、超軽量高耐久の外壁セラミックタイルです。

今流行りの、少し古臭い味のある仕上げになっており、外壁が格段に豪華になり、住宅価値を上げる事が出来る、魅力的な材料で利用されている方が増えています。

カルセラは耐久性が高く機能性がとても高い素材です!

カルセラタイルの大きな特徴は、1250℃の高温で焼き上げた独立泡の、吸水性が無く軽い材料だという事です。

その為、水に浮く程に軽いタイルとして、とても有名です。

とても軽いので、既存建物の上から直接張っても建物に余計な負荷をかける事がありません。

超軽量高耐久の「カルセラ」の魅力

吸水性が無いので、寒冷地でも凍害を起こさないとても便利なタイルです。

高温でしっかり焼き付けているので、強い紫外線が当たっても色落ちが全くしません。

1度貼ると50年は持つと言われているので、リフォームで1度貼ったら一生外壁のリフォームをしなくて済みます。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

1度貼ってメンテナンスフリーの材料はなかなかないので、少々高価ではありますがオススメ出来る材料です。

カルセラタイルの値段はどの位なの

カルセラタイルは高価なので、リフォームの際には部分的に使う事が大半です。カルセラタイル貼りは、㎡当たり2万円前後かかります。

その他、コーナー材がm当たり1万円程かかります。その建物の面積にもよりますが、玄関周りで20万程、1階の腰壁を4面貼ると70万程、1階のみ貼ると150万程かかります。

この他に、仮設料金等が加わります。この料金を確認すると、かなりお高い材料だという事が解ると思います。

長い目で見るとカルセラは絶対お得!工事は信頼できる会社に

しかし、カルセラタイルの耐久性はピカイチですので、他の外壁リフォーム方法で何度もメンテナンスを繰り返す事を考えると、断然カルセラタイルを使う事がオススメです。

更に弾性接着剤を使った施工方法なので、工事の進捗が物凄く速くなります。

かなり低い気温にも耐える事が出来る接着剤なので、冬の寒い時期でも施工が可能になります。

外壁のリフォームと言えば時期を考慮して行うのが一般的ですが、カルセラタイルの場合は1年中工事を行う事が出来るので、リフォームの材料としてはとても優れた材料です。

しかし、こういった特殊な素材の場合には設置に技術と経験が必要です。

お住まいの地域で評価の高い外壁リフォーム会社に依頼される事がおすすめですよ。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)