外壁塗装でアトモスを利用する効果と耐用年数を調べてみました。

アトモス

塗装を行う際の塗料として、アトモスと言われる物があります。

ちょっと通常よりも高めの値段の塗料ですが、実際の効果って中々ハッキリしないですよね。

今回はそういった、外壁塗装でアトモスを使う効果について詳しくご紹介致します。

外壁塗装に用いられるアトモスってどういう効果が望めるの?

外壁塗装に用いる塗料といえば、今まではアクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、ふっ素塗料の4つでした。

ところが最近では、光触媒塗料や遮熱塗料など、特殊な機能を持った製品が次々と発売されるようになりました。セラミック塗料である「アトモス」もまさにそんな塗料の一つです。

ただしセラミック塗料というのは、基本的にはシリコン塗料やふっ素塗料などにセラミック成分を配合しただけですので、その点は誤解しないことが大切です。

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

アトモスの耐用期間とメリット

ですから、ふっ素塗料にセラミックが配合されているのであれば、そのセラミック塗料の耐用期間はふっ素塗料の耐用期間、10年~20年ということになります。

なお、セラミック塗料の一番の性質は「親水性」にあります。塗膜に水がなじみやすという性質のことですが、結論として言えば、そのお蔭で、塗料面についた汚れやホコリは、雨が降るたびに自然と洗い流されてしまいます(いわゆるセルフクリーニング機能というやつです)。

セラミック塗料のアトモスの魅力

アトモスはもとより天然石などを配合することで、深い色合いをもった自然石の風合いを可能にした製品です。しかも、調湿効果に優れたホタテ貝殻まで配合してあります。

耐久性や断熱性、防火性はもちろんですが、弾力性にも富んでいますので、ひび割れを防止する効果も期待できます。

何よりもホタテ貝殻に含まれている炭酸カルシウムにはホルムアルデヒド(シックハウス症候群の原因)などの有害物質を吸着したり、防菌・防カビの働きがある点も見逃せません。

セラミック塗料の一種ということで、価格的には割高になりますが、外壁塗装に豪華さと機能性の両方を求める方には、まさにオススメの塗料ではないかと思います。

アトモス以外にも、セラミック塗料は同じ様に良質の物が多くあります。詳しくは一度外壁リフォームの業者さんにご相談されてみては如何でしょうか。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメント

  1. 高原  淳二 より:

    アトモスで建坪約30坪の2階建て(寸胴タイプ)を外壁塗装をした場合、
    ①一般的に塗装面積はいくらぐらいですか
    ②一般的に塗装料はどのくらい必要ですか
    ③塗装料だけの値段はいくら必要ですか
    ④塗料だけの単価はいくらですか(できれば、フッ素塗装とラディカル塗装との比較)
    回答よろしくお願いします

    • funabashi より:

      また改めて調査して、今後サイトでの公開を検討させて頂ければと思います。
      業者さんではないのでこう言ったスタンスで申し訳ないですが、一度どこかの会社さんにご相談されるのをおすすめ致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)