アスベストが使われている外壁サイディングリストを公開中!

アスベスト

窒素系サイディングは、生産された当初アスベストを使ったサイディングが販売されていた時期がありました。

昔は外壁サイディングにアスベストが使われていました

今現在のサイディングにはアスベストを使っておりませんが、今お住まいのサイディングにアスベストが含まれている可能性があります。

あなたのお家は大丈夫?アスベストが使われたサイディングリスト

下記が、アスベストが含まれているサイディングです。

・アイジー工業㈱ 建材複合金属系サイディング 堅壁、玄壁、純壁、伸壁、本壁、銘壁、1988年以降・旭トステム㈱(当時の名称 旭硝子㈱) 窯業系サイディング AG-WALL、AT-WALL 2002年以降

・㈱INAX(当時の名称 ウベボード㈱)窯業系サイディング UBボード12フラット 2001年以降

・㈱INAX(当時の名称 セラエース) 幕板 1998年以降

・㈱INAX 窯業系サイディング 出隅材 1988~2007年

・ウベボード㈱ 窯業系サイディング UBボード 2003~2006年

・ウベボード㈱ 窯業系サイディング UB軒天(平版、有孔版) 2003年以降

外壁業者選びで分からなくなってネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装を行う業者は、口先上手なセールスマンの話では無く『職人と直接話せる業者』を選ぶのが失敗しない大事なポイントです。

≫外壁塗装業者は「職人と話せる業者」を選ぶべき理由とは?

・ウベボード㈱ 窯業系サイディング UB耐火野地板 2003年以降

意外と、最近までサイディングにアスベストが使われていた事が解ります。船橋市内でもそれは例外では有りません。

設計書や図面等からサイディングをチェックしましょう

どんなサイディングを使っているのかは、工事をした当初の見積書や設計図を見ると確認できます。

外壁サイディングメーカーとして有名な、パナソニック、ダイケン、LIXIL、ニチハ、東レ、クボタ、クボタ松下等では見受けられませんので、それらのメーカーを使った外壁は安心です。

サイディングに含まれているアスベストは、石綿のアスベストとは違い、飛散しにくいので体に害が出にくいとも言われています。

しかし、れっきとしたアスベストなので、そのままに放置しておくわけにはいきません。

アスベストのサイディングは早めに変えよう!

もし、自分の建物にアスベストを含むサイディングが使われていた場合は、アスベストが含まれていないサイディングに変える事がおすすめです。

取扱いの仕方等は業者が良く知っているので、リフォーム業者にお任せして適切な処理を行ってもらいましょう。

アスベストが飛散しない様に、地元で信頼されている外壁リフォーム業者にご相談される事をおすすめ致します。

どのリフォーム業者に相談したら良いのか迷ってませんか?船橋外壁塗装ネット ≫千葉県内や船橋市内で外壁リフォームの評判が良い会社リストを確認してみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)